MENU

  * 理学療法士が行うマッサージについて
  * 身体機能回復マッサージ
  * 理学療法士が行う歩行訓練
 
おすすめ記事

  * 在宅ケアの方法
  * 理学療法士のやりがいについて
  * 理学療法士の国家試験とは

理学療法士の仕事情報



理学療法士になるには、どのような方法があるか

理学療法士として働くには、病院だけでなく、老人ホームやリハビリ施設など、様々な福祉施設で必要とされており、活躍の場は、たくさんあります。理学療法士は、病気や怪我などで、体が自由に動けなくなってしまった患者さんのリハビリを、医師と一緒に手助けをする仕事です。すぐに体の機能が回復しない患者さんも多く、思いやりを持って接し、長い目を持つことが必要ですが、とてもやりがいのある仕事です。では、そのような理学療法士になるには、どのようなことをすればいいのでしょうか?理学療法士になるには、専門的な知識が必要となるため、理学療法士の国家試験を受け、それに合格しなければなりません。また、国家試験の受験資格を得るには、大学や短大、専門学校などの理学療法科か、厚生大臣が指定する理学療法の養成施設などで、3年学ぶことが条件となります。理学療法士になるには、すぐになれるものではなく学ぶ期間が必要ですが、医師や患者さんとコミュニケーションをとる立場ですから、専門的な知識を学ぶことは重要です。

理学療法士と作業療法士のリハビリの違い

理学療法士と作業療法士は、病院などのリハビリステーションの一員として混同してしまいがちですが、この2つの療法士の違いは、リハビリを行う内容が違います。理学療法士は、立つ座る歩くのような、身体的な基本動作の回復が目的です。作業療法士は、基本的な動作ができる上に、食事や入浴など、日常生活の中で使う機能の回復を目指します。理学療法士は、患部を温めたり冷やしてみたり、電気を使って刺激を与える物理療法も行いますし、怪我をしたスポーツ選手などアスリートのサポートを行います。作業療法士は、身体を動かすリハビリだけでなく、学習能力などを高めるためのリハビリも行いますし、細かな作業ができるように、手芸などを用いたリハビリも行うので、身体だけでなく、発達障害や精神疾患などの患者に対してもリハビリを行います。どちらも、患者自身が意欲的にリハビに取り組めるように、精神的にも支えながら二人三脚でサポートする、とても大切な役割を担っています。そんな事よりも少ない日数でガッツリ稼ぎたい人は夜勤専従の看護師求人ランキングとにらめっこですよ!

リハビリステーションのプロ 理学療法士

理学療法士は、怪我や病気など様々な理由によって立つ・座る・歩く等の基本動作に支障が発生した際に、再び日常生活に戻れるようにサポートする職業です。また人間にとっての基本動作に精通した職業ということで動作の専門家とも呼ばれています。理学療法士が行うリハビリステーションには次のようなものがあります。1つ目は運動療法と呼ばれるもので、手技や機器を活用することで患者の動作をサポートして手足の関節の動きを良くしたり、筋力を回復させたりします。2つ目は物理療法です。電気や熱などの物理的なエネルギーを利用して痛みや循環の改善を行います。3つ目は日常生活活動訓練です。日常生活の動作を繰り返し行う以外に車いすなどの使用方法に関するアドバイスをすることもあります。他にもアスリートなどを対象としたスポーツリハビリの場面でも活躍します。理学療法士は病院などの医療施設、老人保健施設や訪問リハビリ、福祉施設や保健機関など様々な場所で働いています。国家資格が必要な職種ですが、これからますますニーズは拡大していくでしょう。

理学療法士と診察補助について

理学療法士はリハビリテーションを行うことが仕事ですが、そのほかにも医師の診察補助という仕事を行うことがあります。医師は多忙なために患者の身体能力を細かく評価する時間はありません。そこでかわりに行うのが理学療法士なのです。理学療法士は身体機能を評価するプロフェッショナルです。実際に医師よりも患者の体によく触る仕事であり、リハビリテーションの中で患者の動作をよく観察しているので、診察補助として最も適しているということが出来ます。診察補助では患者の筋力や関節の可動域制限、日常生活活動の能力、歩行能力などを評価していきます。また、場合によっては認知症があるかどうかの検査を行うこともあります。細かく評価することが必要な場合として身体障害者手帳の申請を行うときがあります。各関節の動きや筋力、移動能力、日常生活動作の能力まで細かに記入することが必要になるため、理学療法士が医師の補助を行うことは非常に多いです。


© 理学療法士の仕事情報 All Rights Reserved.
V10 ウルトラ相互リンク ポイントモンキー ライフマイル Ldomain